【解説】E-16 七夕(戦前) 飾り物(2)

(2)は、昭和10年~12年の七夕飾り

東一番丁のデパートの建物壁面には、「政宗卿騎馬像の建立」(昭和10年 三越)、「ベルリン・オリンピック」(同11年 藤崎)、「日中戦争勃発」(同12年 藤崎)に因み、その年の話題や時代を反映した造形や標語が飾られた。

商店の庇の上の飾り物にも、イタリア・エチオピア紛争(あおりで日本令嬢の国際結婚が破断)、不況や冷害で疲弊した東北の振興、出征兵士慰問隊など、事件や時代の課題を反映した造形(人形)が見られる。

【解説】を印刷