【解説】J-37 市電・バス

仙台市電

(開業)1926年(大正15年)11月  (全線廃止)1976年(昭和51年3月)

バス

市街自動車株式会社が大正8年8月創設、「銀バス」の愛称で市民に親しまれた。 / この会社を昭和17年に市が買収して「仙台市営バス」が発足。

J-37の他に、「分類H-30 (敗戦翌月の仙台駅で)」には、仙台駅前を走る木炭バス(ボンネット型)の写真あり(写真91-21, 91-22, 91-23, 91-24


関連資料 J-37(市電・市バス)に、市電(各路線の開通と廃止年の一覧表)とバスの概要説明あり。

【解説】を印刷