【解説】A-02-02 東一番丁(中央部)

東一番丁(現・一番町)商店街の内、中央部の一番町3丁目にある商店街で、広瀬通り角(旧・立町通り角)と中央通り角(旧・大町通り角)の間。

このアルバムには、大正期~昭和初期に賑わいを見せた、映画館の仙集館や松島座(パテー館)界隈、カフェ・クレーン(洋食レストラン)などがある。

商店街名は、戦前からの「東一振興会」を1954年(昭和29)に「東一一番街」に改称。1979年(昭和54)に「一番街買物公園」が完成、1993年(平成5年)に、高さ19.5mの高層アーケードに建替えられ、現在(1996年)の名称は「ぶらんど〜む一番町」。

【解説】を印刷