【解説】A-02-01 東一番丁(北部)

【分類A-02-01】の写真は、昭和3年~40年頃に撮影された。

昭和8年に東京から三越(仙台支店)が進出。 旧商店街名は森徳横丁角を境に、北が「東一北振会」、南が「東一中央会」だったが、昭和54年に両者が一体となり、昭和57年に道の両脇に新らたに透明なアーケードが完成、約70本の街路樹を植え、「一番町四丁目買物公園」と改称した。

【解説】を印刷