【解説】D-13-03  榴ケ岡公園 (つつじがおか)

仙台市街地東部の榴岡にあり、西の桜ケ岡公園(西公園)とともに仙台を代表する公園のひとつで、藩政時代からつづく桜の名所。

名所の釈迦堂が近く、戦前は隣接して陸軍歩兵第四連隊の兵営があった(戦後は旧四連隊跡地が一時米軍キャンプとして接収されたが、のちにここも榴ケ岡公園の一部となった)。

『仙台市史 本篇2』P373~374

『仙台市史 通史編 8(現代1)』P528

【解説】を印刷