【解説】A-04-06  西公園通り

西公園の東に沿った南北の通りで、北は東北大学医学部に突き当たる。

1936年(昭和11)の地図では、西公園付近が「元柳町」、それより北の定禅寺通り角以北が「元常盤丁」。

戦後の戦災復興事業での路線名は、南町通りも含めて「多門通常盤丁線」。戦災復興事業で幅27mに拡幅。仙台市電の環状線が通っていたが、1976年(昭和51)3月に廃止された。

【解説】を印刷