【解説】A-01 仙台市内展望

仙台市内を展望する代表的な地点、天守台(青葉城址)や愛宕山などの高台からの景観。撮影年代は、戦前は明治末~昭和14年頃(昭和14年12月に俯瞰撮影が禁止された →注)、戦後は昭和20~30年代。

<注>昭和14年12月12日の「軍機保護法」施行規則改正により、軍機保護のため、ビルや高台からの風景写真、俯瞰撮影を禁止

この他に、【分類G-28 仙台空襲の被害】には、空襲(昭和20年7月10日)からあまり時をおかず天守台から撮影した市内の俯瞰写真(35-1935-2235-2435-21)があるが、鮮明さに欠ける。

【解説】を印刷